院長プロフィール

東十条 てつ整骨院 院長の写真

この度は、てつ鍼灸整骨院のホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます。

院長の前田徹弥と申します。

ここでは、院長である私のプロフィールや、なぜ北区東十条で鍼灸整骨院のお仕事をしているかなどを語らせて頂きます。

治療業界に進むことになったきっかけ

私が幼稚園に通っていた頃、体操教室に通っていた私は跳び箱から転落し首を強く捻りました。

首を痛めてしまった私を母は行きつけの整骨院に連れて行ってくれました。

緊張しやすい私はビクビクしていましたが、施術後に首が動くようになり感動したことを今でも覚えています。

それから私は学生時代に野球、テニスなどで体を痛めたりと、何かあればすぐに整骨院に通うようになりました。

私の体を真剣に心配してくれ、いつも明るい先生のことをかっこいいと思いましたし、この人のように頼られる存在になりたい。そう思いました。

私はその気持ちのまま、この治療業界に進むことを決めました。

開業への想い

業界に入り約9年間。さまざま資格の取得、勉強をしてきましたが、興味が尽きることはありません。

1人1人の健康、人生に大きく関わり、笑顔に繋がるこの仕事が本当に楽しいですし、誇りに思っています。

私にとってこの仕事は天職です。

各修行先での退職時は患者さんとのお別れはとても辛かったです。

明るく送り出してくれた方、涙を浮かべながら送り出してくれた方、中には院に来れないのでわざわざ電話をしてくれた方もいました。

本当に感謝しています。

今までの経験は全て私の財産であり、糧となっています。

開業地の東十条は私の出身地です。

私の地元、東十条から1人でも多くの人の痛み、悩みをなくしていき、皆様の支えになることが私の願いです。

なぜ不妊、妊活のサポートをするのか

私達夫婦は不妊治療をしていました。

周りの人達はうまくいくのに、「なんでだよ」って悩むこともありました。

やっと妊娠したと思っても、流れてしまった。そんなこともありました。

もちろん夫婦喧嘩も増えた時もありました。でもその度に話し合い、何を大事にしたいのか、2人でよく話し合いました。

妊活に向き合ってきた時間は私達を成長させてくれたと思っています。

今では妻と娘の3人家族となりました。

今現在は2人目の妊活中です。

この妊活サポートは妊娠、出産、子供の健康に繋がる素晴らしいものです。

もし、あなたが妊活で悩んでいる、もうどうしていいかわからない。

そのようなことがあれば、私に会いに来てください。

きっとお力になれると思います。

1人でも多くの方の笑顔が生まれることを切に願っております。

てつ鍼灸整骨院長 前田徹弥

Copyright© てつ鍼灸整骨院(北区東十条) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.