その他 妊活

基礎体温を測るポイント

妊活をする上で、基礎体温をつけることは大変重要になってきます。

基礎体温をつける上で押さえておきたいポイントをお伝えしていきます。

①睡眠時間

睡眠時間は6時間以上とりましょう。

しっかり睡眠をとることで、体の熱をしっかりと放熱することができます。

体温がしっかり下がらないと正確な基礎体温は取れないです。睡眠不足は自律神経が乱れる原因にもなりますので、気を付けましょう。

②体を動かす前に測る。なるべく同じ時間に測る。

基礎体温はわずかな動きで変わってしまいます。

・布団の中で手足を動かす

・トイレに立つ

などのことでも変わってしまうので、枕元に夫人体温計を置いておき、目が覚めたらすぐに測るようにしましょう。

そしてなるべく同じ時間に測りましょう。

出来れば7時前に測るようにしましょう。

これはこの時間になると、体は覚醒状態になってくるため体温が上がってしまうので、正確な数値が出にくいと言われています。

最後に

基礎体温を毎朝測るのは大変なことだと思います。

あまり気張らずに、まず目が覚めたら測るを習慣にしましょう。

測り始めの方は、まず3ヶ月頑張りましょう。

3ヶ月測ることで見えてくることがあるので、継続して測ってみてくださいね。

-その他, 妊活

Copyright© てつ鍼灸整骨院(北区東十条) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.